四十肩、五十肩|コスモ鍼灸整骨マッサージ院

四十肩、五十肩

一般に、四十肩、五十肩と呼ばれているものは、中高年者に多くおこる症状です。

 

症状としては、肩の傷みがあり肩があがらなくなるものです。夜には、肩が痛いため夜間痛が出現し不眠の症状に悩まされることがあります。多くの場合は、時間と共に痛みが軽減してきますが、早いうちに治療した方が軽症で済み、症状が進んでから治療を受けても回復により時間がかかるようです。

 

四十肩、五十肩の原因とは

私達の肩の周りには、筋肉や腱、関節を動かすための滑液包があります。年齢的な変化が、この筋などにおこると摩擦が起きたり、変化がおこったりするとそこから痛みが発生します。


痛みや、炎症がおこるとその周囲が固くなってしまい動きに障害を与えてしまいます。このことがより、痛みを悪化させ、動きを悪くしてしまいます。この循環が繰り返されることで症状がより悪化し、炎症や痛みが広がり、関節の内や外に変性の癒着(ゆちゃく)を引き起こしてしまいます。

 

対処法

四十肩、五十肩は痛みがひどくて肩が動かせない、腕が上がらないことの総称です。治療とすると、痛みが激しい時には、整形外科で痛みどめをもらったりしますがそのときだけは対処できますが長期では効果は見込めません。そのため、根本からの改善は当院での施術をおすすめ致します。

 

院での治療

四十肩、五十肩は病名ではなく、肩関節周辺炎と言うのが正しい呼び方です。四十代、五十代の方に多く発生する症状なのでこの名前があるようです。原因としては、関節包炎や滑液包炎、肩関節を守るインナーマッスル特に棘上筋の損傷、さらには石灰化(カルシウム沈着)などがあります。

 

痛みがあるのに放っておくと凍結肩と呼ばれる状態になります。これは肩の動き(関節可動域)が減少し肩関節の動きが悪くなるためです。これを防ぐためにも、当院では確実に肩関節の関節可動域を拡大し、痛みを除去するために運動療法と理学療法を行います。経験豊富なスタッフが担当しますので、きっとあなたの苦しみを和らげることができます。